NEXT Functional Medicine Institute
認定資格制度

NExT-Institute が認定するNeuro-Functional Medicine(神経機能医学)に関する認定制度です。

◆ 認定資格申請条件
  1. NFM-Society 正会員であり、会員歴3年以上であること。
  2. 年会費を完納していること
  3. 所定の単位を取得していること
  4. 本学会本部主催認定および更新のための教育セミナー出席または講師をしていること。
  5. 本学会年次大会に1回以上出席をしていること。


◆ 資格区分

以下は、現在のところ試案です。今後、さらに検討し決定していきます。

NExT-Institute 認定
Neuro-Functional Medicine-Certifying Clinical Specialist
(
NFM-CCSP.NExT- Institute 認定 神経機能医学 臨床家)
  
 医師、カイロプラクティック理学士(国際基準認定)、看護師、理学療法士、作業療法士、鍼灸師、柔道式整復師、 などの認定資格を有し、なおかつ所定の神経機能医学 認定臨床家試験に合格し、日常の臨床において神経機能医学のすべてを駆使して治療する治療家を、
NExT-Institute 認定臨床専門家であるNFM-CCSP としての認定が受けられます

神経機能医学のすべてとは、以下の項目です。
 筋骨格系に対する治療  免疫に対する治療  精神領域に関する治療
 キネシオロジック フレームシステム  自律神経学  脳神経機能回復理論
 神経学的経絡フレームシステム  神経学的免疫理論  ニューロリンクブロック法
 神経学的テクニック理論  神経学的経絡理論  
  機能運動生理学
 機能栄養学  

この資格認定には、いくつかの条件があります。

CCSP は、NFMセミナーにて
 1,Basic講座
 2,Intermediate講座
 3,Advance講座

 4,臨床ゼミナール
を受講し、臨床研究会にて3つ以上の
症例を発表し、論文を提出し、CCSP.認定試験に合格した者。

また、臨床面では
 1,実費治療であること。
 2,NExT-Instituteの定める規定の治療費であること。
 
などです。
ですから、治療室での治療にNeuro-Functional Medicine が、使用されていることが前提です。また、実費治療であることも重要です。
 
これによりNExT-Institute のホームページより認定者のクリニック、治療院の紹介がなされ、患者からの問い合わせに対して紹介されます。

 また、NExT-Institute の審査によりNFM講師の資格を同時に取得することができNFMセミナー講師として活動でき講師料が支払われます。
認定条件や資格更新時の必要条件いついては、今後、掲載します。


                                        2013/03/09更新

※カイロプラクティック理学士は、国際基準の学位取得者を示します。

 Certifying Therapist
(C.T. : 認定療法士)
 NFM-CTは、神経機能医学の基本的な施術法を習得した施術家です。

1,Basic講座
2,Intermediate講座
3,Advance講座

4,臨床ゼミナール

を受講し、NExT-Instituteの定めるCT認定試験に合格した施術家です。
個人的に家族のケアや日常の問題に対処します。

                                      2013年3月9日更新